スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

体内の水分バランスを整えて更年期の 体のむくみを解消! 血行促進効果で冷えも撃退

2015.10.05(13:41)
「黒糖きな粉くず湯」は、くず湯に黒糖ときな粉をぜた飲み物です。この3つの食材は味の面だけでなく、効能の点からもとても相性がよい組み合わせなのです。
黒糖は、上白糖と比べると糖分の量は少なくなっている一方、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。なかでも黒糖に含まれるマグネシウムは、体内の酵素の働きを活性化させる作用があり、体内の余分な水分を排泄したり、糖質や脂質の代謝を促進する手助けをします。
きな粉は、大豆に含まれている水分がとんで、残りの栄養素がまるごと凝縮されています。女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが豊富に含まれていて、更年期の諸症状の緩和にすぐれた効果発揮してくれます。
くずは、マメ科多年草の植物で血行促進作用があり、かぜをはじめ、肩こり、頭痛、目の疲れなどに有効に働くことが知られています。また、くずのデンプン質には水分を体内にとどめ、細胞に潤いを与える働きがあります。 つまり、黒糖には体の中の水分を排泄する働きがあり、くずには水分を体内にため込む性質があるわけです。したがって「黒糖きな粉くず湯」をとれば、それぞれがバランスよく慟いて体内の水分代謝がよくなり、むくみや排尿、排便のトラブル改善に役皀つのです。
また、更年期になると骨が弱くなりがちですが、黒糖にはカルシウム、きな粉にはイソフラボンという、骨を丈夫にする成分も豊富です。黒糖きな粉くず湯は、更年期の中高年攵性にもってこいのドリンクといえるでしょう。
スポンサーサイト
更年期 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。